熊野の楽しい遊び場
irokuma kids

山野 元気 先生の紹介

キミのエネルギーが未来を動かす

大阪府は八尾市の現役小学校教師 山野元気が、キミの心も体も元気にします!
子どもたちと向き合う中で得た経験を、余すことなく自然にぶつける特別課外授業。
“あきらめなければなんでもできる”
そんな子どもたちの姿を、その目で確かめてみませんか。

プロフィール

平成23年 朝日新聞「はなまる先生」で授業実践が話題となり、
平成28年度から30年度まで経済産業省資源エネルギー庁によるエネルギー教育モデル校の中心授業者として実践を重ねる。

「あきらめなければ夢は叶う」を合言葉に、理科好きの子どもたちを数多く育てる中で、
小学校にホタルを呼ぶため公立小学校全国初のクラウドファンディングを成立させる。

また、同時期に大阪府立堺工科高校の協力のもと、夢のソーラーカープロジェクトに着手。子どもたちのデザインによる「自分たちが乗れるソーラーカー」を作り出し、
STEM(ステム)教育の入口に子どもたちを導くプロジェクトを成功させた。

これらの実践を基にした論文は、第13回、第14回エネルギー教育賞 優秀賞、
平成30年度 日本教育公務員弘済会大阪支部 教育実践研究論文 学校部門最優秀賞など、
数多く評価される。

最近は、エネルギー教育を一人でも多くの人々に伝えるため、
大阪府池田市、福井県美浜町などで講演を行い、昨今取り沙汰される環境問題やSDGsにもアンテナを張り、第2回SDGs 検定にも見事合格を果たす。

何事にも熱く全力でぶつかる姿は、大人にも子どもにも “あきらめなければ夢は叶う”と本気で思わせてくれる。