How to

やってみた!大人も子どもも絶対はまる”遊び”!おうち時間の新提案。

やってみました!
前回ご紹介した、子どもたちが笑顔になるおうち時間の新提案。

選んだ木片をサンドペーパーで磨いて、磨いて、磨いて、、、思い思いの形に仕上げます。
会心の出来上がりに、みんなの笑顔が光りました!

好きな形を選ぼう

今回用意したのは、四角や三角、家みたいな形、八角形などいろんな形をした杉の木と、砂浜に打ちあがっていた流木をスライスしたもの。

みんなそれぞれ、気に入った形を選びます。
(もちろん、ノコギリで切って形を作ってもOK!)

ひたすら磨く、磨く、磨く、はまる!

自分だけの木を選んだら、あとはツルツルになるまで磨いていきます。
粗い目のサンドペーパーから、だんだんと細かい目に進むにつれて、どんどんと角がとれてツルツルに。

子どもたちは「見て!見て!ここなんか、すごいツルツルになってきたよ!」と、嬉しそうに教えてくれます。みんな夢中^_^

そして、このアクティビティの良いところは、刃物を使わずにできるところかもしれません。
未就学の小さな子どもから、お母さんやお父さんまで、誰でも安全に夢中になって遊べます。たとえ大人のほうがが夢中になって子どもたちから目を離しても、危険な道具が無いから安心です。

できたー!!

このアクティビティの面白いところは、ゴールを自分で決められるところ。

どの程度ツルツルにするか、自分で決めます。
1つに時間をかけてツルッツルに仕上げるもよし、
2つめ、3つめに取り掛かって色々な形を楽しむもよし。
今回の最多挑戦記録は、4つ!!!
ランドセルに付けるんだぁ~♪と、嬉しそう。

また、ストラップやネックレスにせず、「コマ(独楽)」として遊ぶというユニークな発想も生まれました!

まとめ

実はこの日、「おうちでもやりたい!」という嬉しいリクエストをいただきました。
おうちで挑戦する木のかけらとサンドペーパーのお土産に、「早く帰ってやろう!!」とはやる気持ちがあふれていました^_^
お母さんによると、おうちに着くなりさっそく第二弾にチャレンジしてくれたみたいです。

おうち時間がとっても楽しくなることが実証されたこのアクティビティ、
近日irokuma kidsのアクティビティに仲間入りの予定です。
一緒にやってみませんか?

irokuma kidsは子どもたちの「やってみたい!」を全力で応援し、「やってみよう!」に変えていきます。投稿に興味をもっていただいた方、こんな体験がしてみたいというご意見などがあれば、お問合せフォームからどんどんお寄せください!

お問合せ

facebook, インスタグラム, Twitter から熊野ならではの最新情報やワクワクする情報をお届けしています!ぜひフォローお願いします。

また、現在参加を募集中のアクティビティーも多数ございます。
みなさまのご参加をお待ちしております!