熊野の楽しい遊び場
irokuma kids
News

irokumaと遊ぶ!英語は楽しい。

11月15日開催、イングリッシュデーの申し込み締め切りが迫っています!
https://irokumakids.com/xk82

irokumaが遊びに外国語を取り入れる理由はひとつ。
外国語を身に着けることは、子どもたちの可能性を拡げることだから、です。

「日本にいたら英語って必要ないんじゃない?」
これは自分の可能性をすごく狭める言葉だと気づいたのは、私が中学のとき。

私の世代は中学校で初めて英語の授業が始まって、「どうして日本で生活するのに英語を習わなくちゃいけないの?役に立つわけ?」と反感を抱いて勉強に身が入りませんでした。
同級生にもこういった反感を持っていた子は多かったのではないかな。

そんな考えが徐々に変化したのは、両親が海外旅行に連れ出してくれた頃だと思います。
おかげで私は外の世界に興味抱くきっかけをたくさんもらい、やりたい放題させてもらいました。

正直、海外でも日本語は意外に結構通じます。
出川イングリッシュでものりきれます。でも、限界があります。
特に、知的探求心は満たされないし、トラブルへの対処で苦戦します。
逆に、外国語を使ってちょっとでも必要な情報や相手の気持ちが理解できたとき、もっと知りたいという気持ちが沸きあがってくるはずです。
これは、日本にいても同じだと思います。

今の小学生が大人になる10年後、きっとビジネスでの多くのパートナーやライバルは日本人ではなく外国から来た人たち。
言語の壁を感じて海外出張や海外とのリモート会議ができないなんて言っていられないでしょう。
せっかく外国の人と友達になれる機会が訪れても、言葉の壁を理由にしていてはチャンスが台無し。
それに、海外の”リアル”な情報を理解できなければ、偽りの情報に振り回されてばかり。
いま、子どもたちに未来の可能性を拡げる手段を与えることは、私たち大人の責任。

そんな思いがあり、irokuma kidsはイングリッシュ・デーを企画しています。
次のイングリッシュ・デーは、11月15日。
お申込みはこちらから↓↓↓
https://irokumakids.com/wxsa

子どもたちの可能性を開くのは私たち大人の責任。
Let’s have fun and learn in English with irokuma!