あそび

リアルマインクラフト始動 弓矢ゲット!

こんにちわ。
熊野の遊び場 irokuma kids 井上です。

先日から挑戦が始まったリアルマインクラフト。
ついに最強の弓矢が完成しました!

リアルマインクラフト ~弓矢編~
ど素人が弓矢を初めて作ってみると・・・

先日、我が家の裏庭に生えている竹を適当に切って、割って、タコ糸を結んで、初めて弓矢を作ってみました。
その試し打ちの様子がこちら。

やはり、最初からうまくいくわけもなく、問題点がたくさん。

  • 弓がしならない
  • 弦が切れる
  • 矢が曲がっている
  • 狙った方向に飛ばない

弓矢として必要な点をすべて欠いていますね。。。

でも、良かった点は、作るのも使ってみるのも楽しかったこと。
子どもも大人も夢中になれる予感。
もっと上手に作って的に命中させたい!
意欲があれば何でもできる!!
週末、いざ、竹遊びの師匠のもとへ修行に行ってきました。

たった10分でできちゃった?!最強の弓矢 完成。

竹遊びの師匠はSNSなどへの露出が嫌いですが、
何でも知っていて、何でも作れて、何でも教えてくれます。
そして、何でもスピーディーです。

今回の弓には、前日に別の場所で切らせて頂いた太目の「孟宗竹」を使います。
太さを3cmほどに割り、
節を取り、
角を取り、
両端に窪みを削って、
糸を巻いて弦を張ります。

今回、弦も進化しました。
前回のタコ糸は簡単に切れてしまったので、
竹を切りに行った際に頂いたナイロン製の園芸ロープで試してみます。

師匠は、あれよあれよという間に手際よく弓矢を作っていきます。
そして、なんと!
10分で弓が完成!!
しかも使った道具はナタ、カマ、ノコギリだけ。

矢は、師匠が細いまっすぐな竹を切ってくれていました。
お尻の部分には切り込みを入れてあり、弦に引っ掛けられるようになっています。

信じられない進化!!!

さっそく試してみます♪
すると、自分で作った前作とは比べ物にならない”しなり”!!
軽い力で矢が飛んでいきます。

的を狙ってみました。


当たった!!!
今後の改善点は、3つ。

  • 子どもサイズへの調整
  • 矢の長さの研究
  • 絶対危なくない矢にする

楽しい遊びに発展する予感「大」です!

※他の人がいない場所で安全に遊んでいます。
子どもたちと弓矢を扱う際には、絶対に人に向けないルールを徹底し、万が一当たってしまった場合でもケガをする恐れが無いよう、矢先を工夫して遊びます。

まとめ

今回は、師匠のおかげで凄まじい進化を遂げることができました。
師匠が小さいころは、弓矢や竹鉄砲をもって野山をかけまわって遊び、弓矢で鳥を狙ったりもしたそうです。
楽しい部分も、危険な部分も、経験から知っています。

でも、実はこういった知恵を私たち世代があまり受け継げていません。
私たち自身が、子どもたちの遊びの幅を狭めてしまっています。
irokuma kids では、私たち自身も自然遊びを学びながら、子どもたちと一緒に思いっきり楽しんでいくことを大切にします。

子どもたちとこんな遊び方をしてみたい、という声があれば、
ぜひお問合せフォームからご意見をお寄せください!