あそび

超簡単!手作りハンモックは楽しさ無限大!!

こんにちわ。
熊野の遊び場 irokuma kids 井上です。

ハンモックの世界がこんなに楽しかったなんて!
先日ご紹介した、3分でできる自作のハンモックを持って山へ出かけてみると…

あなたの知らない、超簡単で楽しさ無限大。
「ハンモックの世界」へご案内!

3分でできる、超簡単ハンモック

憧れのハンモックを手作りして、
熊野の大自然に抱かれて、木漏れ日の中、木の間にゆらゆら、、、
完全に気配を消して、動物や鳥たちとお近づきになりたい!!

その願望をいとも簡単に叶えてくれた、超簡単!3分でできるハンモックとは、↓こちら。
ロープ2本、カーテン(丈夫な布)1枚、木が2本あれば、本当にたった3分でできるんです。

詳しい作り方などは、こちら↓の投稿をご参照ください。
「3分でできる!手作りハンモック」

手作りハンモックの醍醐味

この手作りハンモックの良いところは、というと

  • 設置と撤収が超簡単!(設置3分、撤収1分)
    だから、「外に設置したいけど、雨が降ったときは塗れたり汚れたりするよね…」という心配は無用!
  • 安定しない地面や斜面でも設置できる
    自立型と違い、丈夫な木が2本あればどこへでも設置できちゃう優れもの!
  • 持ち運びラクラク!
    ロープ2本、布1枚なので、軽くてコンパクト。どこでもお供してくれます。
  • 安い!
    ちょうど不要になったカーテンがあれば、パーフェクト。ロープ代の数百円でできます。

ベストポジションを探そう!

今日は、このハンモックを持って、友だちと山里民泊あかくらの裏山へ出かけてきました。
のどかな昼下がり、ハンモックで遊ぶベストポジション探し

まず目を付けたのが、2本の大きな栗の木
その間で Let’sハンモック。
秋になって上から栗が落ちてきたらちょっと怖いなぁとか、妄想が膨らみます。
そして、このハンモックを初めて使うお友だちが、結び方を覚えます。
あまりの簡単さにみんな感動!

そして、次の候補地 くぬぎ林へ。
この くぬぎは、民泊オーナーの中平さんが15年前に植えたものだそう。
ここでは2つのハンモックを隣同士で設置
ハンモックにゆらゆらしながら会話していると、なんだか穏やかな気分になります。


目線はこんな感じ↑。

そして次は、なんと!バンブーフォレストチャレンジ!!
竹の節がちゃんと支えてくれるかな?
すると・・・ バッチリです!
見上げると、木漏れ日を受ける竹の緑がサヤサヤと、とっても綺麗。



本当にどこにでも簡単に設置できて、すぐに移動が可能な手作りハンモック。
ここに焚き火があったら、、、ハンモックに揺られながら焼いて食べて、、、チャイがあったら最高だなぁ、、、誰か運んできてくれるサービスもいいかなぁなんて、妄想がだんだんと大きくなっていきます。
あまりの楽しさに、大人4人で大はしゃぎでした^_^

まとめ

いかがでしたか?
ハンモックの楽しさは無限大です。
子どもたちが山の中を歩いて、各々のベストポジションにハンモックを設置してゆらゆら。
想像してみると、とっても可愛らしい光景が目に浮かびます。

ということで、irokuma kidsのアクティビティに採用です!
ご興味を持っていただいた方は、こちらからお問合せください
irokuma kidsと一緒に、あなたが選ぶベストポジションでゆらゆらしませんか?

irokuma kidsでは、子どもたちの「遊びたい!」を全力で応援します。
投稿に興味をもっていただいた方、こんな体験がしてみたいというご意見などがあれば、お問合せフォームからどんどんお寄せください!