熊野の楽しい遊び場
irokuma kids
       
あそび

子どもたちから学ぶ 自由な発想力!

こんにちわ。
熊野の遊び場 irokuma kids 井上です。

突然ですが、想像してみてください。
今から”はんぺん”を燻製にします。
ふわふわの白くて四角い”はんぺん”がまな板の上にあります。
好きなように切って良いよ、と言われたら、どんなふうに切りますか?

下の写真は、先日実施した燻製体験のときに、
子どもたちが”はんぺん”を切っている様子です。
私はてっきり、四角か三角がいくつかできるかな?と思っていましたが・・・彼が頭の中をフル回転させて切り出そうとしているものは、
なんと、星型☆だったのです!
全く思いもよらなかった展開に、大人たちは脱帽です。

そして、この日一番人気だったのが、”はんぺんチーズ”。
これも、気付いたら子どもたちが作っていた偶然の産物
本当に、子どもの発想力は素晴らしい!

出来上がった燻製にご満悦♪

他にも、ピザの生地を燻製したらどうかな?
ウィンナーに切れ目を入れたら、タコさんウィンナーみたいになるかな?
バナナも燻製にしてみる?
などなど、底なしの発想力を見せてくれました。

自由な発想ができるクリエイティブな人間に育ってほしい
子どもたちにこう願う親は多いのではないでしょうか。
私はこの日モニターに来てくれた兄弟から、子どもたちは自由にしても良い環境さえ与えられれれば、抜群の想像力とセンスを発揮してくれるということを確信しました。
大切なのは、それができる環境づくりと、出てきたセンスを思いっきり一緒に楽しめる大人の感受性ではないかと思うのです。

写真をもう一枚、シェアしたいと思います。
こちらのピッツァは、先ほどの兄弟の傑作「鬼ピザ」!!

大人は、ピザソースをまんべんなく塗って、具とチーズを全体にのせて・・・と、味や均一性の心配をしがちですが、子どもたちが気にするのは作っている時間が楽しいかどうか
楽しい」が「美味しい」に生まれ変わるんですね。

また子どもたちに教えてもらいました。
子どもたちから発想力を学んで、子どもたちともっと面白いことをしたい。
美味しくできた燻製とピッツァを食べながら、そんなことを考えた日曜でした。

子どもたちの発想力が発揮される?! irokuma kids的アクティビティについては、こちらをご覧ください。
お問合せも随時受け付けております。