熊野の楽しい遊び場
irokuma kids
1day tour

旬を頂くことは健康への近道!

こんにちわ!井上です。

みなさん、今日は何を食べましたか?
の食材を食べてますか?

熊野で生活をする中で、旬の食べ物に敏感になったような気がします。
小さな商店の店先や路上の無人販売、道の駅やスーパーに至るまで、自然と地元でとれた旬のものたくさん出逢います。
本来当たり前のことかもしれませんが、それを改めて意識するくらい熊野は旬に溢れています
旬の食べ物は美味しいだけでなく、免疫力を高めてくれるそうです。
そのおかげか、実は私は熊野に来てから一度もお医者さんにかかっていません!

さて、熊野の今の旬は、温州みかんです。

紀伊半島南部は、いろんな種類のみかん一年中採れます
それぞれが店頭に並ぶたびに季節の移り変わりを感じます。
なかでも、町中みかんでいっぱいになるのが、
温州みかんの季節です。

今日は、私が大好きな栃尾夫妻のみかん畑へお邪魔してきました!

栃尾夫妻のみかん畑は、熊野少年自然の家から徒歩圏。
しかも、海まで見渡せる山の斜面にあり、解放感抜群です。

栃尾夫妻はとっても仲良し。
穏やかで、ユーモアにあふれる、憧れの夫婦です。


そして、急斜面の畑で大活躍の忘れてはいけない
”相棒”が農業用モノレール。
これが、見ているだけでワクワクしてくる代物なんです。
急な斜面だって、たくさんのコンテナを積んで力強く登っていきます。
残念ながら人が乗るのはNGですが、子どもたちとの遊びにもなんだか活躍してくれそう♪

次回は、子どもたちと栃尾夫妻と旬のみかん狩りを一緒に楽しんで、少年自然の家で”みかんづくし”の美味しい食事を囲みたいなぁ。。。と夢が広がります。
素敵な栃尾夫妻のみかん畑へ、irokuma kidsと一緒に遊びに行きませんか?