熊野の楽しい遊び場
irokuma kids
1day tour

熊野 鹿肉燻製 プロジェクト ついに燻しちゃいました!

こんにちわ。
熊野の遊び場 irokuma kids 井上です。

世界で熊野にしかない
熊野材をつかった自作の燻製機で、
鹿肉を燻製にしたい。
irokuma kids 鹿肉 燻製プロジェクト、ついに燻しちゃいました!

まずご紹介したいのは、この見事な鹿肉!!

猟師でもある、秘境の宿あかくらのオーナー・中平さんが仕留めてくれた鹿です。
そして、あかくらの清流で育った美しいアマゴの一夜干し
他にも、熊野の燻製名人お勧めの食材の数々を燻しまくります。
なんと、チョコレートやポテトチップスも。そのお味はいかに…

今回燻製を初体験してくれたのは、2家族。
5人の元気なキッズにとって、燻製も鹿肉も初対面
見事な鹿肉の登場に、冒頭から興奮気味なキッズ+大人たち。
ここでしか体験できない、ワクワクな一日の始まりです!

こちらが、地元・野地木材工業さん特製の熊野材の燻製機制作キットでつくる燻製機。
取っ手がとってもキュートです♪
まだ世界で熊野にしかありません!
木工工作好きのお兄ちゃんキッズたちの腕が鳴ります。
桜の枝を削って、チップも自作で用意
できた~! ^o^/
苦労した分、愛着がわきますね。

いよいよ、食材を投入!
どんな仕上がりになるかな~?
ワクワク度、MAXです。

燻しには1~2時間が適当だそうなので、キッズたちは宿の回りを探検。
中平さんのアマゴ養殖所へお散歩に行ったり、岩山に登ったり、すっかり仲良くなった5人でかくれんぼを始めたり。
どんなに大きな声を出したって、
どんなに走り回ったって、平気です。
このロケーションは、キッズを飽きさせません。

そろそろ燻製ができたかな?
ワクワクしすぎて扉の開け方をシミュレーションしてました。^_^
そぉ~っと開けて、人生初の燻製とご対面!

満面の笑みが全てを物語ってくれてますね。

くんくん・・・どんな香り?
キッズたちは初めての燻製のお味に戸惑いながらも、意外に好評だったのはポテトチップスの燻製。
ふんわり香る焙煎の風味が、大人の味に。

実は、鹿肉とアマゴは燻しの時間が足りなかったため、残ってくれたご家族と一緒に炙りなおして夜ご飯のお供になりました。
すると、その美味しさにキッズも病みつきに!
お風呂で「鹿肉美味しかった・・・」とつぶやいちゃうほど。^_^;
アマゴの一夜干しも、燻した風味を一度味わうともう普通の干物が物足りなく感じられてしまいます。

今回モニターにご協力頂いたご家族、熊野の燻製名人のぶさんをはじめ、ご協力頂いたみなさんに感謝。
熊野 鹿肉燻製 プロジェクト第一弾は、キッズの笑顔が見られてひとまず大成功

燻製体験は、今後あかくらでできる体験メニューとしてirokuma kidsからご予約可能になります。
ぜひあかくらにワーケーション滞在いただき、ここにしかない味わいをご堪能ください!