たべもの

今だけお得に!完熟梅を手に入れて梅しごとデビュー!

今が旬!熊野は梅でいっぱいです。
完熟の梅の、あの良~い香りをたくさんの方におすそ分けしたい!
でも、香りを味わったあとはどうする?やっぱり梅干しでしょ!!!

たったの1,000円で、熊野の完熟梅(2kg)とオンライン梅しごと講座を体験できます!(※梅の送料は別)

irokuma kidsからオンライン体験「はじめての梅仕事ー梅干し編ー」はじまります。

体験の詳細は、TABICAのウェブサイトで公開中!

熊野はいま、幸せの香りであふれてます。

紀伊半島南部に位置する熊野には、たくさん梅の木が生えています。
有名な品種に和歌山県で栽培が盛んな南高梅がありますが、その他にもいろいろな種類の梅があるんです。

こちらは、irokuma kids が共催する梅企画に梅をご提供くださった前田さんちに生えている梅の老樹。立派です。

梅の実って熟すと黄色くなるんです。そして、すっごく良い香り!
梅の花の香りは昔から和歌に詠まれたりと風情を感じさせてくれますが、熟した梅は杏子のような爽やかで甘い香り。
私は、熟した梅が黄色いことも、良い香りがすることも、熊野に来て初めて知りました。
知ってました?(常識?)

あぁ、この良い香りを熊野に来られない子どもたちにもおすそ分けしたい!
ということで、急遽オンライン体験を企画しました!!

完熟梅の良い香りを満喫。irokuma kidsと梅干しづくりにチャレンジ!

irokuma kidsのオンライン梅干しづくり体験が、TABICAで公開中です!!

体験の詳細はこちら

【お申込みいただくと、③と⑤がオンライン体験メニューで提供されます】
① 完熟梅を入手する。(6月下旬くらいまで出回ります)
② 梅を塩で漬け込む。(1~2週間)

<<ここまでは事前作業として各自行って頂きます>>
③ オンライン企画Ⅰ!(6月18日~7月10日 リクエスト日で開催)
熊野のおばあちゃんに教わる!土用干し&梅の漬け込み方
梅の活用にまつわる熊野ご当地情報

<<8月末ごろ>>
④ 梅干し完成!
⑤ オンライン企画Ⅱ!(9月4日(土))梅しごと自慢大会&情報交換会

①完熟梅を入手する。

まずは、完熟梅を入手しましょう!
梅干し用なら2kgくらいが扱いやすいです。

スーパーでは青い梅が主流だと思いますが、インターネットでは完熟梅が結構売られています。また、irokuma kidsが共催する「熊野の梅」を全国に届けるイベントサイト(アンケートフォーム)からも、送料のみの負担で梅を入手することができます。
TABICAから体験予約いただいた方へ、URLをご案内します!

そして、完熟梅を入手したらまず、香りをかいでください!!
ほんっと~に良い香りです。

梅を洗い、表面の水分が乾くまで1日ほど乾かしたら、準備完了です。
最近では、100均でも↓このような便利なネットが売っています。
干しているときも、幸せの香りが漂います♪

②梅を塩で漬け込む。

ひとしきり香りをかいだら、梅しごとを始めましょう!
とはいっても、井上は梅干しを自分で漬けたことがありません。
でも大丈夫!
熊野のおかあちゃんに教えてもらいましょう。
熊野のおかあちゃんたちはみんな、それぞれの梅干しの美味しい漬け方を知っています。

今回教えてもらったのは、勉強熱心でちょっと恥ずかしがりやのこちらのおかあちゃん。

その模様は、youtubeでも配信↓していますので参考にしてみてください。

↓ほら、あっという間に約2kgの梅の漬け込み準備完了です。

この状態で、「梅酢」が出るまで1週間以上待ちます。
梅がひたひたになるくらいまで梅酢が出てきたら、いよいよ次のステップ「土用干し」!
土用干しをして再度紫蘇と漬け込むことで、ようやく梅干しらしくなるのです。

この大切な作業は、オンラインで詳しくご紹介しますのでぜひご参加ください。

TABICA 公開ページ

さて、ちゃんと梅酢が出てきてくれるのか、
ドキドキ・ワクワクです!

まとめ

梅雨のいま、梅はまさに旬です。旬は、自然が教えてくれる美味しい季節。梅農園で働く友人が言いました。

「自然の流れと付き合いながら働いていると、前しか見えない。
先行きが見えない時代なんて、そんなこと考えなくなっちゃう。」

コロナ禍で不安が付きまとう昨今ですが、irokuma kidsは色々なかたちでみなさんにをお届けすることで、前向きにワクワクする お手伝いになればと思います。

irokuma kidsは子どもたちの「やってみたい!」を全力で応援し、「やってみよう!」に変えていきます。投稿に興味をもっていただいた方、こんな体験がしてみたいというご意見などがあれば、お問合せフォームからどんどんお寄せください!

お問合せ

facebook, インスタグラム, Twitter から熊野ならではの最新情報やワクワクする情報をお届けしています!ぜひフォローお願いします。

このほか、現在参加を募集中のアクティビティーも多数ございます。
みなさまのご参加をお待ちしております!